北海道医師協同組合は北海道内の開業医師のための組合です。

メニュー
労働保険事務組合

労働保険事務組合

平成14年4月1日より厚生労働省の認可を受け労働保険事務組合をスタートさせました。
先生方と共に歩み続けてきた北海道医師協同組合だからこそ、安心してお任せ下さい。

労働保険事務組合とは?

労働保険の加入手続きや保険料の徴収・納付手続き、雇用保険の被保険者に関する手続き等煩わしい手続きを事業主の委託を受けて事務代行を行う組合です。労働保険事務組合は厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主の団体です。

労働保険事務組合へ委託すると、次のようなメリットがあります。

【1】事務処理の手間を軽減

ハローワーク、労働基準監督署への事務手続きや労働保険料の申告納付等の事務処理を事業主に代わって処理致しますので事務の手間が大幅に軽減されます。

【2】労働保険料の分納

労働保険料の額にかかわりなく3回に分割して納付することができ、納付の負担が軽減されます。

【3】労災に加入できる(特別加入制度)

事業主及び家族従業員は本来労災保険に加入することはできません。しかし、事務処理を事務組合へ委託した場合は、特別に労災保険に加入することができます。(損金に算入することが可能です。)

労働保険事務組合委託手数料

手数料(月額)
※税別価格
(注)
■事務手数料は原則として1年分を一括前納とする。
■業務範囲外の労務管理、諸手続きに関しては別途料金とする。
■従業員数は、「雇用保険被保険者数」とする。
■[賃金集計表の提出無]の場合は対象月の賃金台帳等を提出とする。
■[賃金集計表の提出有]の場合は「労働保険料等算定基礎賃金等の報告」(以下賃等報告書)の提出または、「賃等報告書」の作成に必要な情報が表記されている賃金集計表の提出とする。
従業
員数
年度更新時
賃金集計表
の提出無
年度更新時
賃金集計表
の提出有
1~
4名
1,000円 800円
5~
9名
1,500円 1,200円
10~
19名
2,000円 1,600円
20~
29名
2,500円 2,000円
30名
以上
上記に
1名100円を加算
上記に
1名100円を加算

 

最上部へ